図書

THE PACKAGE DESIGN BOOK #4

undefined

こちらからご注文ください。


THE PACKAGE DESIGN BOOK #3

世界のパッケージデザインに関する参照書籍。

20132014年ペントアワード全受賞者が掲載され、世界中のパッケージデザインを一同に集めた必須書籍。

BOOK 3      

こちらからご注文ください。

 

THE PACKAGE DESIGN BOOK #2

  BOOK 2

 

こちらからご注文ください。

 

パッケージは不当に過小評価されているアート形態です。 パッケージはコンシューマーが商品で一番最初に目を向ける部分であり、セールスに大きな影響を与える力を持っています。 ペントアワードは毎年世界中から集まったパッケージデザインに対する授賞を通じて、パッケージにおけるアートの一層の興隆をはかっています。 五つの主要なカテゴリー(飲料、フード、ボディ、ラグジュアリー、およびその他商品)、および44以上のサブカテゴリーにおいてデザイナーたちが作品を競い合います。

本誌では30カ国、400点を超える作品を網羅して2011、2012年のペントアワード受賞者を一堂に取り上げ、あらゆるパッケージの形態において表現されたビビッドなクリエイティビティをお伝えします。 読者の方は序言や商品の詳細、豊富な画像を通じて、日々の生活のなかにありふれているこれらの作品の背景に込められた、デザインの最先端にあるクリエイターや代理店の想いに触れることでしょう。 このインスピレーションの泉は、単にデザインやマーケティングの専門家だけを対象としたものではなく、商品パッケージのクリエイティブな過程に興味を持つ全ての人を対象としています。

編集者注:
ペントアワードはあらゆる形態のパッケージデザインに特化した、またパッケージデザインおよび/またはマーケティングと関わりのある全ての人に対して開かれている世界初、世界で唯一の国際コンペティションです。 ペントアワードのミッションには各賞を授賞することのほかにも、企業やメディア、政治・経済団体や広く一般への啓蒙を通じたパッケージデザインの国際的な振興をはかることが挙げられます。
Julius Wiedemannはブラジルに生まれ、グラフィックデザインとマーケティングを学び、東京でデジタルおよびデザイン専門誌の編集者を務めました。 氏はTASCHEN誌でも「イラストレーション・ナウ」「アドバタイジング・ナウ」「ロゴデザイン」および「ブランド・アイデンティティ・ナウ」など多くのデジタルおよびメディア記事を執筆しています。

THE PACKAGE DESIGN BOOK #1 (Which is sold out)

BOOK 1